大東建託、SBT再認定を取得 新基準1.5℃水準を削減目標に | 環境ビジネスオンライン

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

大東建託、SBT再認定を取得 新基準1.5℃水準を削減目標に

大東建託、SBT再認定を取得 新基準1.5℃水準を削減目標に

環境ビジネスオンライン
2020/03/30
ブックマーク
環境ビジネスオンライン
2020/03/30
ブックマーク

大東建託(東京都港区)は3月26日、科学的な知見と整合した温室効果ガスの排出削減目標を設定するよう求めるSBT(Science−based Targets)の新基準である、2度を十分に下回り1.5度への努力を追求する『1.5度水準』の削減目標を新たに策定し、SBTイニシアチブの再認定を取得したと発表した。


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

サステナブル記事一覧

EnergyShift_NAVI

記事ランキング