関西電力会長に榊原氏/社外から初の招へい、株主総会後就任へ | 電気新聞ウェブサイト

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

関西電力会長に榊原氏/社外から初の招へい、株主総会後就任へ

関西電力会長に榊原氏/社外から初の招へい、株主総会後就任へ

電気新聞ウェブサイト
2020/03/31
ブックマーク
電気新聞ウェブサイト
2020/03/31
ブックマーク

榊原 定征氏 福井県高浜町の元助役から多額の金品を役員らが受け取っていた問題に関連し、関西電力は30日の取締役会で、新会長に社外から榊原定征・東レ社友を招く役員人事を内定した。6月開催予定の株主総会と取締役会で正式決定する。関電は同日、金品受領問題に関する再発防止対策を取りまとめ、森本孝社長が経済産業省・資源エネルギー庁の高橋泰三長官に対し、電気事業法に基づく業務改善計画を提出した。  関電は同日、業務改善計画の内容とともに、関係する役員らの処分などを発表した。森本社長名によるステークホルダーへの宣誓も公表。今後、再発防止対策を速やかに実施する。6月末までに具体的な施策を展開し、実行状況も報告する。


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

電力・化石燃料記事一覧

EnergyShift_NAVI

記事ランキング