EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

中部電力・名古屋市、水道自動検針を試験導入/電力量計の通信網活用

中部電力・名古屋市、水道自動検針を試験導入/電力量計の通信網活用

 中部電力と名古屋市上下水道局は26日、同市内の集合住宅約100戸で電力、水道のスマートメーターを活用した自動検針を試験導入すると発表した。同市内で水道スマートメーターを導入するのは今回が初めて。中部電力が保有する電力スマートメーターの通信網を活用し、水道の使用量データを遠隔で取得する。試験期間は2024年3月末まで。両者は取得したデータの活用方法をそれぞれ検討していく。  両者は同日、試験導入に関する協定を締結した。今後、市水道局が実証場所の選定や水道スマートメーターの調達・設置などを進め、20年度中に自動検針を開始する予定。


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

電力・化石燃料記事一覧