日新電機、太陽光発電の自社間融通の運用自動化 | 日本経済新聞 電子版

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

日新電機、太陽光発電の自社間融通の運用自動化

日新電機、太陽光発電の自社間融通の運用自動化

日本経済新聞 電子版
2020/09/15
ブックマーク
日本経済新聞 電子版
2020/09/15
ブックマーク

日新電機は14日、太陽光発電の余剰電力を自社間で融通する「自己託送」を自動で運用するシステムを開発、販売を開始したと発表した。発電量予測や託送計画の立案などを自動化して運用者の負担を軽減する。太陽光


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

再エネ記事一覧

EnergyShift_NAVI
【募集中】ベストな運転開始を迎えるために!発電事業者が知っておくべきこと。

記事ランキング