新たな再エネ支援策「FIP」はアグリゲーターの参入が成否を分かつ|日経エネルギーNext | 日経エネルギーNext

エネルギーと気候変動を本気で考える

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

新たな再エネ支援策「FIP」はアグリゲーターの参入が成否を分かつ|日経エネルギーNext

新たな再エネ支援策「FIP」はアグリゲーターの参入が成否を分かつ|日経エネルギーNext

日経エネルギーNext
2020/11/20
ブックマーク
日経エネルギーNext
2020/11/20
ブックマーク

FIT(固定価格買取制度)に代わる再生可能エネルギーの新たな支援策、FIP(フィード・イン・プレミアム)の詳細設計が大詰めを迎える。再エネの市場統合を目指すFIP制度では、再エネ電源にも他の電源と同様に同時同量が求められる。だらかこそ、その役割を担う「アグリゲーター」の成長を促す制度設計が欠かせない。


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

再エネ記事一覧

注目のキーワードを見る

原稿募集
Navi

新しい記事

無料会員登録

アクセスランキング

週別

月別