ホンダが出した欧州炭素中立への答え、HEVは過渡期にあらず | 日経クロステック(xTECH)

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

ホンダが出した欧州炭素中立への答え、HEVは過渡期にあらず

ホンダが出した欧州炭素中立への答え、HEVは過渡期にあらず

日経クロステック(xTECH)
2020/07/31
ブックマーク
日経クロステック(xTECH)
2020/07/31
ブックマーク

 ホンダは、自動車や2輪車などで二酸化炭素の排出と吸収を同じにするカーボンニュートラルを実現する戦略を推し進める。ハイブリッド車(HEV)と電気自動車(EV)の開発を両輪に据えるだけにとどまらず、エネルギー生成段階にまで踏み込む方針だ。欧州が打ち出すカーボンニュートラル構想に、日系メーカーでいち早く備える。


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

eモビリティ記事一覧

EnergyShift_NAVI

記事ランキング