EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

テスラのEV電池自社生産が本気か 中国最大手「CATL」はライバル続出 

テスラのEV電池自社生産が本気か 中国最大手「CATL」はライバル続出 

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版2020/03/27

ブックマーク

3月16日、世界最大手の電気自動車用の電池メーカー「寧徳時代(CATL)」の株価が9.87%の暴落を記録し、終値が119.06元(約1900円)となった。暴落の直接的原因は3月13日に同社の株主が発行


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

ストレージ記事一覧