エネルギー基本計画の見直しがスタート 梶山大臣「脱炭素社会踏まえ議論を」 | 環境ビジネスオンライン

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

エネルギー基本計画の見直しがスタート 梶山大臣「脱炭素社会踏まえ議論を」

エネルギー基本計画の見直しがスタート 梶山大臣「脱炭素社会踏まえ議論を」

環境ビジネスオンライン
2020/10/16
ブックマーク
環境ビジネスオンライン
2020/10/16
ブックマーク

資源エネルギー庁は10月13日、総合資源エネルギー調査会基本政策分科会を開催し、エネルギー基本計画の見直しに向けた議論をスタートした。分科会に出席した梶山 弘志経済産業大臣は「菅新政権ではエネルギー政策を進めていく上で、脱炭素社会の実現、エネルギーの安定供給に取り組むことが方針として示されている。次期エネルギー基本計画においてもこうした点を踏まえて議論を進めていただきたい」とあいさつした。


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

電力・化石燃料記事一覧

原稿募集
Navi

記事ランキング