炭素の価格付け、2月に有識者会合/環境省が検討チーム、チーム長に和田氏 | 電気新聞ウェブサイト | 電気新聞ウェブサイト

エネルギーと気候変動を本気で考える

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

炭素の価格付け、2月に有識者会合/環境省が検討チーム、チーム長に和田氏 | 電気新聞ウェブサイト

炭素の価格付け、2月に有識者会合/環境省が検討チーム、チーム長に和田氏 | 電気新聞ウェブサイト

電気新聞ウェブサイト
2021/01/13
ブックマーク
電気新聞ウェブサイト
2021/01/13
ブックマーク

 環境省は、2月からカーボンプライシング(炭素の価格付け)の制度検討に向けて、有識者会合を開催する。議論の本格化に備え、1月5日に制度検討チームを立ち上げ送電線など、体制を整備した。チーム長に和田篤也・総合環境政策統括官が就いた。経済産業省を交えた議論では、クレジット取引や炭素税、国境調整措置が主な論点となる見通しだ。


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

エネルギー記事一覧

原稿募集
エナシフTVとは
Navi

新しい記事

無料会員登録

アクセスランキング

週別

月別