石油、LNGを優先制御/エネ庁、送電線利用新ルールで提起 | 電気新聞ウェブサイト | 電気新聞ウェブサイト

エネルギーと気候変動を本気で考える

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

石油、LNGを優先制御/エネ庁、送電線利用新ルールで提起 | 電気新聞ウェブサイト

石油、LNGを優先制御/エネ庁、送電線利用新ルールで提起 | 電気新聞ウェブサイト

電気新聞ウェブサイト
2021/01/14
ブックマーク
電気新聞ウェブサイト
2021/01/14
ブックマーク

 経済産業省・資源エネルギー庁は13日の有識者会合で、メリットオーダーを踏まえた火力発電の基幹送電線利用ルールについて、石油、LNG(液化天然ガス)、石炭の順で混雑時に出力制御することを提起した。現行のエネルギーミックスで用いた燃料費や二酸化炭素(CO2)対策の水準を前提にしたコスト比較結果などを踏まえた。当面は現行の優先給電ルールに倣い、オンライン制御可能な調整電源を優先的に制御する方向性を有識


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

エネルギー記事一覧

原稿募集
エナシフTVとは
Navi

新しい記事

無料会員登録

アクセスランキング

週別

月別