熊本県、家庭用蓄電池に30万円を補助 2050年カーボンゼロへ社会実験 | 環境ビジネスオンライン

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

熊本県、家庭用蓄電池に30万円を補助 2050年カーボンゼロへ社会実験

熊本県、家庭用蓄電池に30万円を補助 2050年カーボンゼロへ社会実験

環境ビジネスオンライン
2020/10/15
ブックマーク
環境ビジネスオンライン
2020/10/15
ブックマーク

熊本県は10月12日、「2050年カーボンゼロ」実現に向け、蓄電池のモデル的導入を行う家庭の募集を開始した。住宅用蓄電池の設置に30万円を補助する。モデル家庭として再エネ活用社会実験に2年間参加することが条件。申請期間は10月30日まで。


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

ストレージ記事一覧

原稿募集
Navi

記事ランキング