混合ガスからほぼ100%水素 大分の新興企業が精製手法 | 日本経済新聞 電子版

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

混合ガスからほぼ100%水素 大分の新興企業が精製手法

混合ガスからほぼ100%水素 大分の新興企業が精製手法

日本経済新聞 電子版
2020/09/15
ブックマーク
日本経済新聞 電子版
2020/09/15
ブックマーク

水素精製装置の研究開発スタートアップ、ハイドロネクスト(大分市)は不純物を多く含む混合ガスから、純度が限りなく100%に近い水素を1回の工程で取り出す手法を確立した。金属などの膜を用いる「透過膜分離


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

ストレージ記事一覧

EnergyShift_NAVI
【募集中】ベストな運転開始を迎えるために!発電事業者が知っておくべきこと。

記事ランキング