洋上風力発電の“前線基地”を造れ、秋田県で岸壁補強着工 | 日経クロステック(xTECH)

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

洋上風力発電の“前線基地”を造れ、秋田県で岸壁補強着工

洋上風力発電の“前線基地”を造れ、秋田県で岸壁補強着工

日経クロステック(xTECH)
2020/09/15
ブックマーク
日経クロステック(xTECH)
2020/09/15
ブックマーク

 国土交通省東北地方整備局は、秋田県北部にある能代港を洋上風力発電設備の建設拠点となる「基地港湾」に改修するため、岸壁の地耐力などを強化する。2020年9月5日に着工式を開いた。能代港は20年9月2日、茨城県の鹿島港など3港とともに、全国初の基地港湾として国の指定を受けている。


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

再エネ記事一覧

EnergyShift_NAVI
【募集中】ベストな運転開始を迎えるために!発電事業者が知っておくべきこと。

記事ランキング