Microsoftが世界初の「水素でデータセンターを48時間連続稼働させる」ことに成功 | GIGAZINE

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

Microsoftが世界初の「水素でデータセンターを48時間連続稼働させる」ことに成功

Microsoftが世界初の「水素でデータセンターを48時間連続稼働させる」ことに成功

GIGAZINE
2020/07/31
ブックマーク
GIGAZINE
2020/07/31
ブックマーク

Microsoftが、2020年7月27日に「世界で初めての試みとして、水素燃料電池により48時間連続でデータセンターの電力をまかなうことに成功しました」と発表しました。この試験の成功を受けて、Microsoftは同社のクラウドサービス・Azureのデータセンターに使用していたディーゼル発電を水素燃料電池に置き換えていくことが可能になったとの見通しを示しています。


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

ストレージ記事一覧

EnergyShift_NAVI

記事ランキング