容量市場、初の落札価格は1万4137円/指標より大幅に高く | 電気新聞ウェブサイト | 電気新聞ウェブサイト

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

容量市場、初の落札価格は1万4137円/指標より大幅に高く | 電気新聞ウェブサイト

容量市場、初の落札価格は1万4137円/指標より大幅に高く | 電気新聞ウェブサイト

電気新聞ウェブサイト
2020/09/15
ブックマーク
電気新聞ウェブサイト
2020/09/15
ブックマーク

 電力広域的運営推進機関(広域機関)は14日、容量市場の初の落札結果を公表した。全国合計の約定総容量は目標調達量よりやや少ない1億6769万キロワットとなり、約定価格は全エリアで上限価格より1円安い1キロワット当たり1万4137円、約定総額は1兆5987億円となった。石油火力とLNG(液化天然ガス)火力を中心に、929万キロワットが1万4千円以上で応札。指標価格(ネットコーン)より大幅に高い約定価


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

電力・化石燃料記事一覧

EnergyShift_NAVI
【募集中】ベストな運転開始を迎えるために!発電事業者が知っておくべきこと。

記事ランキング