「去年のCOPで言いたかった」 小泉信次郎環境相が語るエネルギー政策、そして総裁選への出馬は? | FNNプライムオンライン

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

「去年のCOPで言いたかった」 小泉信次郎環境相が語るエネルギー政策、そして総裁選への出馬は?

「去年のCOPで言いたかった」 小泉信次郎環境相が語るエネルギー政策、そして総裁選への出馬は?

FNNプライムオンライン
2020/08/03
ブックマーク
FNNプライムオンライン
2020/08/03
ブックマーク

今回の放送では、7月9日に石炭火力発電の輸出政策見直しを発表した小泉進次郎環境相を迎えた。石炭発電への風当たりが国際的に強まる中、昨年の国際会議COP25では日本の取り組みに対する批判を正面から受けた小泉大臣。国内的・国際的両面の問題を含むエネルギー政策において、日本はどのような姿勢を取っていくのか。日本の環境政策の未来像に加え、自民党総裁選を見据えた小泉大臣自身の未来像も含め伺った。竹内友佳キャスター:日本の電源に占める石炭の割合は2018年で30%強。昨年のCOP25では、世界が注目する中…


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

サステナブル記事一覧

EnergyShift_NAVI
【募集中】ベストな運転開始を迎えるために!発電事業者が知っておくべきこと。

記事ランキング