2019年度エネルギー需給実績(速報)を発表 供給減も、再エネは唯一増加 | 環境ビジネスオンライン

エネルギーと気候変動を本気で考える

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

2019年度エネルギー需給実績(速報)を発表 供給減も、再エネは唯一増加

2019年度エネルギー需給実績(速報)を発表 供給減も、再エネは唯一増加

環境ビジネスオンライン
2020/11/20
ブックマーク
環境ビジネスオンライン
2020/11/20
ブックマーク

経済産業省資源エネルギー庁は11月18日、2019年度エネルギー需給実績(速報)を取りまとめ公表した。これによると、最終エネルギー消費は前年度比2.0%減、一次エネルギー国内供給は前年度比3.1%減。エネルギー起源CO2排出量は、前年度比3.4%減と6年連続減少し10.3億トンで、2013年度比16.7%減となった。


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

電力・化石燃料記事一覧

注目のキーワードを見る

原稿募集
Navi

新しい記事

無料会員登録

アクセスランキング

週別

月別