東電PG、撤去決まった送電鉄塔を中学校に寄贈 | 電気新聞ウェブサイト | 電気新聞ウェブサイト

エネルギーと気候変動を本気で考える

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

東電PG、撤去決まった送電鉄塔を中学校に寄贈 | 電気新聞ウェブサイト

東電PG、撤去決まった送電鉄塔を中学校に寄贈 | 電気新聞ウェブサイト

電気新聞ウェブサイト
2020/11/20
ブックマーク
電気新聞ウェブサイト
2020/11/20
ブックマーク

◆「残してほしい」の声に胸熱く 校歌にも出てくる思い出の鉄塔を残してほしい――。地元の中学校からこんな要望を受け、東京電力パワーグリッド(PG)が除却工事で撤去した送電鉄塔の一部を寄贈した。日頃から邪魔者扱いされがちな鉄塔にこうした声が寄せられるのは珍しく、東電PG川崎支社の大塚勝巳・送電技術グループ運営チームリーダーは「設備を保守する者としてうれしかった」と胸を熱くしている。


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

電力・化石燃料記事一覧

注目のキーワードを見る

原稿募集
Navi

新しい記事

無料会員登録

アクセスランキング

週別

月別