エネルエックス、DR事業を全国展開/運用20万キロワット超え、存在感示す | 電気新聞ウェブサイト | 電気新聞ウェブサイト

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

エネルエックス、DR事業を全国展開/運用20万キロワット超え、存在感示す | 電気新聞ウェブサイト

エネルエックス、DR事業を全国展開/運用20万キロワット超え、存在感示す | 電気新聞ウェブサイト

電気新聞ウェブサイト
2020/07/31
ブックマーク
電気新聞ウェブサイト
2020/07/31
ブックマーク

 エネルエックス・ジャパン(東京都中央区、奥山潮代表)は30日、デマンドレスポンス(DR)の運用エリアを沖縄を除く全国9エリアへ拡大したと発表した。同社は2017年度に九州でDR事業を開始。19年度には東北、東京、関西へ運用エリアを広げていた。20年度は産業用需要家を中心に20万キロワット超のリソースを運用し、調整力「電源I'(イチダッシュ)」用途のDR市場で約16%のシェアを獲得してい


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

電力・化石燃料記事一覧

EnergyShift_NAVI

記事ランキング