中国保安協が遠隔PCS操作システム/太陽光制御を機敏に、出力制御に対応 | 電気新聞ウェブサイト

エネルギーと気候変動を本気で考える

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

中国保安協が遠隔PCS操作システム/太陽光制御を機敏に、出力制御に対応

中国保安協が遠隔PCS操作システム/太陽光制御を機敏に、出力制御に対応

電気新聞ウェブサイト
2020/03/26
ブックマーク
電気新聞ウェブサイト
2020/03/26
ブックマーク

PCSに監視制御ユニットを取り付け、遠隔で操作できるように工事した 中国電気保安協会(小野雅樹理事長)は、電力の需給バランスを取るのに必要な太陽光発電所の出力制御について、発電所の停止や運転再開を遠隔操作で行える「太陽光発電遠隔運転・停止システム」を4月から提供する。システムは発電所に出向かなくても、タブレット端末を使って離れた場所から発電所のパワーコンディショナー(PCS)を操作。停止、運転といった制御を容易に行う。電力需給の安定上、送配電事業者から求められる出力制御に対し、機敏に応じる技術として注目される。


再エネ記事一覧

注目のキーワードを見る

原稿募集
Navi

新しい記事

無料会員登録

アクセスランキング

週別

月別