FIP制度、プレミアム単価抑制に議論集中/FITの教訓背景に | 電気新聞ウェブサイト | 電気新聞ウェブサイト

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

FIP制度、プレミアム単価抑制に議論集中/FITの教訓背景に | 電気新聞ウェブサイト

FIP制度、プレミアム単価抑制に議論集中/FITの教訓背景に | 電気新聞ウェブサイト

電気新聞ウェブサイト
2020/09/15
ブックマーク
電気新聞ウェブサイト
2020/09/15
ブックマーク

◆市場と連動、最大限活用を 再生可能エネルギーの市場統合を促すFIP(フィード・イン・プレミアム)制度の詳細設計が経済産業省の有識者会合で始まり、事業者に支払われるプレミアム単価が議論を呼んだ。事務局の資源エネルギー庁は、FIP価格(基準価格)を最初はFIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)の調達価格と同水準にすると提案。ただ、複数の委員がプレミアム単価を軽負荷期に低減することや、年々単価を


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

再エネ記事一覧

EnergyShift_NAVI
【募集中】ベストな運転開始を迎えるために!発電事業者が知っておくべきこと。

記事ランキング