トヨタとNTTが資本提携 「スマートシティ基盤」共同実装、他都市へも展開 | 環境ビジネスオンライン

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

トヨタとNTTが資本提携 「スマートシティ基盤」共同実装、他都市へも展開

トヨタとNTTが資本提携 「スマートシティ基盤」共同実装、他都市へも展開

環境ビジネスオンライン
2020/03/26
ブックマーク
環境ビジネスオンライン
2020/03/26
ブックマーク

トヨタ自動車(愛知県豊田市)とNTT(東京都千代田区)は 3月24日、業務資本提携への合意を発表した。共同でスマートシティ実現のコア基盤となる「スマートシティプラットフォーム」を研究開発、企画、設計・構築・実装し、オペレーションを牽引し運営することが目的。まずは、トヨタ自動車が立ち上げたプロジェクト「Woven City」(ウーブン・シティ/静岡県裾野市東富士エリア)と東京都港区品川エリア(品川駅


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

eモビリティ記事一覧

EnergyShift_NAVI

記事ランキング