フィリピン、エネ開発で対中接近 新旧財閥が連携競う | 日本経済新聞 電子版

エネルギーと気候変動を本気で考える

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

フィリピン、エネ開発で対中接近 新旧財閥が連携競う

フィリピン、エネ開発で対中接近 新旧財閥が連携競う

日本経済新聞 電子版
2020/11/20
ブックマーク
日本経済新聞 電子版
2020/11/20
ブックマーク

【マニラ=遠藤淳】フィリピンで天然ガス田開発が再び動き出す。政府が南シナ海での開発を6年ぶりに承認し、新たな鉱区も割り当てる。大手財閥のメトロ・パシフィック・インベストメンツ系と新興財閥のウデンナ・


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

電力・化石燃料記事一覧

注目のキーワードを見る

原稿募集
Navi

新しい記事

無料会員登録

アクセスランキング

週別

月別