[スポット取引]1月13日渡し/東日本で実勢250円、需給に緩みも高値更新 | 電気新聞ウェブサイト | 電気新聞ウェブサイト

エネルギーと気候変動を本気で考える

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

[スポット取引]1月13日渡し/東日本で実勢250円、需給に緩みも高値更新 | 電気新聞ウェブサイト

[スポット取引]1月13日渡し/東日本で実勢250円、需給に緩みも高値更新 | 電気新聞ウェブサイト

電気新聞ウェブサイト
2021/01/13
ブックマーク
電気新聞ウェブサイト
2021/01/13
ブックマーク

 日本卸電力取引所(JEPX)のスポット市場で12日に実施された13日受け渡し分の取引は、東日本エリアで点灯帯の2コマに250円00銭をつけ、7日連続で過去最高値を更新した。 3連休には需要の減少に伴い、システムプライスのピーク平均が下がったものの、朝と夕方以降の価格高騰は継続。休み明けの12日には買い札量が前日比6.3%増加し、システムプライスの24時間平均も150円を超えて高止まりしている。


コメント


EnergyShift(エネルギーシフト)

シェアする

エネルギー記事一覧

原稿募集
エナシフTVとは
Navi

新しい記事

無料会員登録

アクセスランキング

週別

月別