安倍総理大臣、梶山経済産業大臣の出席の下、福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)の開所式が開催されました | METI/経済産業省

エネルギーと気候変動を本気で考える

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

安倍総理大臣、梶山経済産業大臣の出席の下、福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)の開所式が開催されました

安倍総理大臣、梶山経済産業大臣の出席の下、福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)の開所式が開催されました

METI/経済産業省
2020/03/10
ブックマーク
METI/経済産業省
2020/03/10
ブックマーク

3月7日(土曜日)、安倍総理大臣、梶山経済産業大臣の出席の下、世界最大級の再エネ由来の水素製造施設「福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)」の開所式が開催されました。 式典では、安倍総理大臣は、開発中の次世代の燃料電池自動車を運転して登場し、本施設の水素の聖火リレーでの活用を初めとした東京オリンピック・パラリンピックの際の水素の利活用や、工場やバス・トラック・自動車、ドローン等での福島のクリーンな水素の活用等について述べられました。


ストレージ記事一覧

注目のキーワードを見る

原稿募集
Navi

新しい記事

無料会員登録

アクセスランキング

週別

月別