いーろんますく :毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり | EnergyShift

脱炭素を面白く

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

いーろんますく :毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり

いーろんますく :毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり

こんにちは。編集部のこもやんです。カーボンニュートラル、脱炭素関連の用語を、日本一わかりやすく、しりとりで毎日紹介するコーナー、さっそくいきましょう。

昨日は「じぞくかのうせい」でしたので、今日は「い」です。まだまだしりとりは序盤なので余裕があります。

いーろんますく

泣く子も黙るテスラのCEO、マスクさんです。

イーロン・マスクさんについてはいろいろと語られています。

経歴をざっくりいうと、生まれは南アフリカで、カナダに渡り、アメリカの大学に行きました。そこで立ち上げたソフトウェア会社を売却し、売却資金で後のペイパル(決済システム)となる会社を作ります。そのペイパルが買収され、その資金で宇宙開発のスペースXを起業。それが2003年で、翌2004年にテスラに出資、会長になり、2008年にCEOになりました。

テスラはイーロン・マスクさんが起業したのではなかったのです。ごく初期にジョインしたので、今では共同創設者という名前になっているそうです。

わたしは2008年にCEO就任というのが気になりました。2008年になにがあったのか。リーマンショックです。

今では泣く子も黙るテスラでも、2008年秋には資金1億ドルを2年間ですでに使いきり、できていたのは初期ロードスターが100台ほどしかありません。イーロン・マスク37歳です。

超がつく財政難。リーマンショックの影響でテスラの資金調達もうまくいかず、同じ時期に離婚、スペースXの打ち上げ失敗も重なりました。後に「このときはもうダメだ、どうしようもないと思った」と回想しています。

しかし、クリスマスイブの2日前、なんとスペースXはNASAとの契約を16億ドルで勝ち取ったのです。それから周りの投資家にテスラへの出資を必死で呼びかけ、クリスマスイブまでに資金調達ができました。翌年2009年の3月にテスラ・モデルSを発表し、マスコミは絶賛。ようやくテスラは事業継続の見込みが立ちました。

この時に、マスクさんは会長から会長兼CEOになったのです。この2008年の出来事は今でも語りぐさになっています。

マスクさんは難局を切り抜ける根性と能力があるのだと思います(あと、相当なラッキーも)。マスクさんのお気に入りの言葉はこうだそうです。

もしも地獄の真っただ中にいるのなら、そのまま突き進め」。

明日は「」です。日曜日も更新します。

では、「」でお会いしましょう。

 

ヘイミッシュ・マッケンジー著 松本剛史訳、「インセイン・モード」、ハーパーコリンズ・ジャパン, 2019を一部参考にしました。
イーロン・マスクさんのお母さんであるメイ・マスクさんの「72歳、今日が人生最高の日」という本もお薦めです。

これまでのしりとり

しりとり

りにゅーあぶるえなじー

じぞくかのうせい

いーろんますく

脱炭素関連用語しりとり
脱炭素関連用語しりとり

カーボンニュートラル、脱炭素関連の用語を、日本一わかりやすく、しかもしりとりで、毎日紹介していきます。

この記事を読んだ方がよく読んでいる記事


脱炭素用語集の最新記事


メールマガジン

アクセスランキング

日別

週別

月別

新着記事

最近のコメント

コメントがありません

お知らせ
エナシフTVとは
無料会員登録