山誠也崎|EnergyShift

日本へGX(グリーントランスフォーメーション)

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

山誠也崎
山誠也崎

1996年に富士通株式会社入社。入社後、携帯電話システムの開発に従事し、第三世代携帯電話システムの基地局制御装置の設計・開発を担当。2004年に環境本部に異動し、環境コミュニケーションの推進や、環境経営の企画立案を担当。富士通グループ環境行動計画の立案のほか、グリーンICTプロジェクトの立ち上げや環境ソリューションの企画・ビジネス推進を行う。現在は、富士通グループ中長期環境ビジョンで掲げた2050年ゼロエミッション、およびRE100の達成に向けてGHG削減や再生可能エネルギーの利用拡大に向けた企画やリファレンスモデル構築を推進。技術士(環境部門)

新しい記事

EnergyShift NAVIより

再エネ100%電力プランを徹底比較!
環境破壊がもたらす様々な影響私たちができる環
cop21とは?パリ協定の参加国や目標
2020年、日本におけるエネルギー問題
esg投資とはなぜ重要視されている?

もっと見る

アクセスランキング

週別

月別

お知らせ
エナシフTVとは
無料会員登録