菅直人|EnergyShift

脱炭素を面白く

EnergyShift(エナジーシフト)

菅直人
菅直人

衆議院議員(13期)、立憲民主党最高顧問、弁理士 1974年、選挙を市民の手に取り戻そうと、故・市川房枝さんを参議院全国区に担ぎ出し、選挙事務長を務める。1980年、衆参ダブル選挙で初当選。 1993年、40年ぶりの政権交代を実現し、連立与党に参加。1996年、厚生大臣に就任、薬害エイズ事件の真相究明と介護保険制度の創設に取り組む。鳩山由紀夫氏らと民主党の結成に参加、二人代表の一人に。 その後、政調会長、幹事長、代表代行を歴任。 2009年、民主党が歴史的大勝、政権交代を実現。2010年、第94代内閣総理大臣。2011年、総理として、東日本大震災と福島原発事故対応の陣頭指揮にあたる。 2017年、立憲民主党の結成に参加。