用語集IRR|EnergyShift

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

IRR

IRR

Internal Rate of Returnの略で、内部収益率のこと。投資期間内にどれだけの利回りを見込めるかを表すもので、投資が効率に行われているかどうかを判断するのに使用される指標の一つ。投資に必要な支出と将来得られるであろうキャッシュフローが等しくなるなら、その投資は効率的(有利)であると判断される。太陽光発電のような再生可能エネルギーについてもIRRは利潤水準として使われている。\n経済産業省2018年度以降の調達価格及び調達期間についての委員長案は、太陽光発電(10kW以上)の買取制度において、適正な利潤を上乗せしたIRR(税引前)水準を5%と設定している。太陽光についてはすでに認定・導入が進んでいることも勘案され、当初の6%から5%に引き下げられた。
EnergyShift_NAVI

記事ランキング