用語集インベントリ|EnergyShift

日本へGX(グリーントランスフォーメーション)

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

インベントリ

インベントリ

温室効果ガスインベントリ[GHGインベントリ:Greenhouse Gas Inventory]とも呼ばれるもので、1年間の温室効果ガス排出量をデータとしてまとめたもののことをいう。\nインベントリ(Inventory)とは目録という意味の英語で、環境分野ではある物質の排出量を指す。なかでも温室効果ガスインベントリは二酸化炭素(CO2)の排出量や吸収量のデータをいう。\n一国の年間排出・吸収量を指して特に「国家温室効果ガスインベントリ」をということもある。国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)の締結国は温室効果ガスインベントリを作成し、公表しなければならない。これにより公表されたデータをもとに京都議定書が定める排出削減・抑制目標を達成しているかどうかが判断される。

新しい記事

EnergyShift NAVIより

再エネ100%電力プランを徹底比較!
環境破壊がもたらす様々な影響私たちができる環
cop21とは?パリ協定の参加国や目標
2020年、日本におけるエネルギー問題
esg投資とはなぜ重要視されている?

もっと見る

アクセスランキング

週別

月別

お知らせ
エナシフTVとは
無料会員登録