EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

グリッドパリティ

グリッドパリティ

グリッドパリティとは、再生可能エネルギーによる発電コストが既存の電力コスト(電力料金、発電コスト等)と同等か、それより安価になる状態になること。 日本における太陽光発電のグリッドパリティは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が下記の目標を設定している(2014年9月 太陽光発電開発戦略)。 2020年:業務用電力価格並み(14円/kWh) 2030年:基幹電源発電コスト並み(7円/kWh) (西村陽・巽直樹 著"まるわかり電力デジタル革命キーワード250"より引用)