用語集グリッドパリティ|EnergyShift

日本へGX(グリーントランスフォーメーション)

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

グリッドパリティ

グリッドパリティ

グリッドパリティとは、再生可能エネルギーによる発電コストが既存の電力コスト(電力料金、発電コスト等)と同等か、それより安価になる状態になること。\n日本における太陽光発電のグリッドパリティは、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が下記の目標を設定している(2014年9月 太陽光発電開発戦略)。\n2020年:業務用電力価格並み(14円/kWh)\n2030年:基幹電源発電コスト並み(7円/kWh)\n\n(西村陽・巽直樹 著\"まるわかり電力デジタル革命キーワード250\"より引用)

新しい記事

EnergyShift NAVIより

再エネ100%電力プランを徹底比較!
環境破壊がもたらす様々な影響私たちができる環
cop21とは?パリ協定の参加国や目標
2020年、日本におけるエネルギー問題
esg投資とはなぜ重要視されている?

もっと見る

アクセスランキング

週別

月別

お知らせ
エナシフTVとは
無料会員登録