EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

ESG投資

ESG投資

Environment(環境)、Social(社会)、Governance(ガバナンス)を考慮して行われる投資のこと。社会的責任投資[SRI投資:Socially Responsible Investment]、サステナブル投資ともいう。 社会的に持続可能な経営を求めて投資先を選択する投資を指す。株式投資は財務上の情報を元にして行われるのが一般的だが、ESG投資ではそれだけでなく、環境問題への積極的な取り組みなど企業の社会的責任[CSR:Corporate Social Responsibility]をどう果たしているかという非財務情報も加味して投資先を選ぶ。 2006年に国連のコフィー・アナン事務総長(当時)が責任投資原則[PRI:Principles for Responsible Investment]を提唱したことで注目されるようになった。