値下げ、廉価版モデル、中国でのリコール・・・最近のテスラまとめました エナシフTV | EnergyShift

日本へGX(グリーントランスフォーメーション)

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

値下げ、廉価版モデル、中国でのリコール・・・最近のテスラまとめました エナシフTV

値下げ、廉価版モデル、中国でのリコール・・・最近のテスラまとめました エナシフTV

2021/02/18

2月18日のエナシフTVでは、ゆーだいさんが「最近のテスラまとめました」として、テスラの値下げや生産能力の増強、気になる中国でのリコールについてとりあげました。

(ゆーだい)で、なんでこんな値段が下がるかというと、蓄電池のコスト削減、ここが大きいです。モデル3には中国CATL製のリン酸鉄系の蓄電池が使われており、これがコスト低減にかなり寄与しています。

リン酸鉄系は電池内部で発熱があっても結晶構造が崩壊しにくく、安全性が高いともされており、欠点としては先日の東芝のSCiBでも触れたエネルギー密度、ここの低さが課題だったのですが、そこを乗り越えてきたというところも大きいかと思います。希少金属のコバルトを使わないからこそのコストダウンですね。

モデル3のパフォーマンスはこの表のとおりとなります。比較の対象として、今回の値下げを踏まえた場合に同価格帯となる日産のリーフE+Xも載せますので、比較してみていただければと思うのですが、こう見ていただくと、モデル3、パフォーマンスが高いことが分かります。

EPAもスタンダードレンジプラスでも386キロ、モーター出力も高く、そして充電時間もChademo規格でも短い、という仕様になっています。しかも、テスラなのでソフトウェアはwifi接続で自動アップデート。えぐい。。。

(続きは動画をごらんください)

チャンネル登録はこちら→

エナシフTV
エナシフTV

エネルギーシフトを加速させるビジネス・メディア【EnergyShift(エナジーシフト)】の公式チャンネルです!エネルギーと気候変動の最新トピックを毎日紹介していく番組『エナシフTV』。これを見ればグリーンの最前線&ちょっと先がわかる! 2020年10月5日 見切り発車でスタート → 2020年11月24日 意外と見てもらえる!本格的に毎日投稿スタート! → 2021年2月2日 登録者数 1,000人突破! → 2021年2月13日 登録者数 2,000人突破! 早く100万人いきたいなぁ。 チャンネル登録はこちら↓ https://www.youtube.com/channel/UCpRy1jSzRpfPuW3-50SxQIg/featured

この記事を読んだ方がよく読んでいる記事


エナシフTVの最新記事


メールマガジン

アクセスランキング

日別

週別

月別

新着記事

最近のコメント

コメントがありません

お知らせ
エナシフTVとは
無料会員登録