【Clubhouseで3月15日19時から開催!】元外交官が何でもズバッと即答!これからのEV=電気自動車戦略を、トヨタもテスラも大解剖レスポンス編集人三浦氏登場 | EnergyShift

脱炭素を面白く

EnergyShift(エナジーシフト)

【Clubhouseで本日3月15日19時から開催!】元外交官が何でもズバッと即答!これからのEV=電気自動車戦略を、トヨタもテスラも大解剖レスポンス編集人三浦氏登場

【Clubhouseで3月15日19時から開催!】元外交官が何でもズバッと即答!これからのEV=電気自動車戦略を、トヨタもテスラも大解剖レスポンス編集人三浦氏登場

EnergyShift編集部
2021/03/13

エネルギーと気候変動をより分かりやすく、面白く考えるYouTubeチャンネル「エナシフTV」は本日、音声SNS「Clubhouse」にて、「元外交官が何でもズバッと即答!これからのEV=電気自動車戦略を、トヨタもテスラも大解剖。レスポンス編集人三浦氏登場」を開催いたします。

今回はスペシャルゲストとして、日本最大級のクルマ情報サイト「レスポンス」編集人、社長室長の三浦和也氏をお招きいたします。

EV(電気自動車)大好きな方、気になっている方、各企業のエネルギー事業開発、ファイナンス、マーケティング、CSR、広報等ご担当者様が未来を見据えたい時に大変ご参考にして頂ける内容となっております。

■イベント概要

○配信日時

2021年3月15日(月) 19:00配信開始

○出演者(※プロフィール詳細は下記にて記載)

三浦和也/日本最大級のクルマ情報サイト「レスポンス」編集人、社長室長
前田雄大 /株式会社afterFIT スポークスマン

○配信ページ

https://ios.joinclubhouse.com/event/P0D2oEZP

○出演者プロフィール

三浦和也/日本最大級のクルマ情報サイト「レスポンス」編集人、社長室長

建築工学を学んだ後、自動車系出版社入社。
アスキーにてwebメディア編集を経て、1999年に自動車ニュースサイト「オートアスキー」(現レスポンス)を立ち上げ。2000年にはiモードでユーザー同士の実燃費を計測する「e燃費」を立ち上げる。IRIコマースアンドテクノロジー(現イード)に事業移管後は「レスポンス」の編集長と兼任でメディア事業本部長として、メディアプラットフォームの構築に尽力。2媒体から40媒体以上に増やす(現在は68媒体)。2015年にイードマザーズ上場。2017年からはレスポンス編集人、社長室長として次世代モビリティアクセラレーター「iid 5G Mobility」を開始。既存自動車産業へのコンサルティングと新規モビリティベンチャーへの投資や協業を両面で行い、CASE/MaaS時代のモビリティを加速させる立場。最後のマイカーはプリウスPHV。現在はカーシェアやレンタカーを利用するカーライフ。

前田雄大 / 株式会社afterFIT スポークスマン

東京大学卒業の2007年外務省入省。入省後、開発協力、原子力、官房業務等を経験した後、2017年から2019年までの間に気候変動を担当し、G20大阪サミットにおける気候変動部分の首脳宣言の起草、各国調整を担い、宣言の採択に大きく貢献。また、パリ協定に基づく成長戦略としての長期戦略をはじめとする各種国家戦略の調整も担当。 こうした外交の現場を通じ、国際的な気候変動・エネルギーに関するダイナミズムを実感するとともに、日本がその潮流に置いていかれるのではないかとの危機感から、自らの手で日本のエネルギーシフトを実現すべく、afterFIT社へ入社。また、日本経済研究センターと日本経済新聞社が共同で立ち上げた中堅・若手世代による政策提言機関である富士山会合ヤング・フォーラムのフェローとしても現在活動中。 プライベートでは、アメリカ留学時代にはアメリカを深く知るべく米国50州すべてを踏破する行動派。座右の銘は「おもしろくこともなき世をおもしろく」。週末は群馬県の自宅(ルーフトップはもちろん太陽光)で有機栽培に勤しんでいる自然派でもある。学生時代は東京大学warriorsのディフェンスラインマンとして甲子園ボール出場を目指して日々邁進。その時は夢叶わずも、いまは、afterFITから日本社会を下支えるべく邁進し、今度こそ渾身のタッチダウンを決めると意気込んでいる。