コスモグループ、サービスステーション電力を100%再エネ化、CO2フリー電力でのEV急速充電サービスなども開始 | EnergyShift

日本へGX(グリーントランスフォーメーション)

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

コスモグループ、サービスステーション電力を100%再エネ化、CO2フリー電力でのEV急速充電サービスなども開始

コスモグループ、サービスステーション電力を100%再エネ化、CO2フリー電力でのEV急速充電サービスなども開始

EnergyShift編集部
2021/04/07

コスモグループのコスモ石油マーケティングは4月7日、サービスステーションセルフピュア新宿中央において使用する電力を100%再生可能エネルギーに転換するとともに、CO2フリー電力を用いた電気自動車(EV)用急速充電器の運用及びEVカーシェアリングの提供を開始した。

コスモ石油マーケティングは、世界的な脱炭素化社会へのシフトをはじめ持続可能な社会の実現に向け、EVの普及が加速するとの長期的な環境認識に基づき、第6次連結中期経営計画Oil &Newのもと、EVを軸とした新たなモビリティサービスの創出を進めている。

EVの普及加速に向けた具体的な取組みとして、2020年6月には、東京電力ホールディングスなどが出資するe-Mobility Powerとの連携により、コスモ系列サービスステーション(SS)へのEV用急速充電器の設置及び関連サービスの開発を推進してきた。

今回、新たな試みとして、SSセルフピュア新宿中央において使用する電力をコスモエネルギーホールディングスの100%子会社であるコスモエコパワーの風力発電由来の実質CO2フリー電力に転換するとともに、実質CO2フリー電力を用いたEV用急速充電器の運用及びEVカーシェアリングの提供を開始した。

また同時に、風力発電由来の実質CO2フリー電力「コスモでんきビジネスグリーン」の供給もスタートさせた。

提供サービス概要

  1. 実質CO2フリー電力でのEV急速充電
    内容:急速充電器によるe-Mobility Power充電サービス
    特徴
    1)実質CO2フリー電力でのEV充電
    急速充電器には、実質CO2フリー電力である「コスモでんきビジネスグリーン」を供給するため、実質CO2フリーの電力によるEV充電が可能。
    2)気軽なEV充電拠点
    e-Mobility Powerネットワークの充電スポットとして、24時間・駐車料金なしでEV充電が可能。
  2. EVカーシェア
    内容:SSを車両拠点としたEVのカーシェアリングサービス
    特徴
    1)環境に配慮したカーシェアリング
    EVの利用に加え、当該SSで使用する実質CO2フリー電力でカーシェアリング車両の充電を行うため、環境に配慮したカーシェアリングサービスが利用できる。
    2)手軽なEV体験
    EVカーライフを、カーシェアという手軽な手段で体験できる。

コスモ石油マーケティングとe-Mobility Powerは、今後さらに急速充電器を設置するSSを拡大する計画だ。また、今回始めた実質CO2フリー電力によるEV充電サービスや、充電器を備えたSSでのEV車を含むカーシェアリング事業等に関して、「可能性をしっかりと検証し、サステナブルな社会を支えるモビリティサービスの開発につなげ、今まで以上にお客様に対して多様で便利な、そして人と地球にやさしいカーライフ価値を提供してまいります」とコメントしている。

再生可能エネルギー(風力)によるEV向けモビリティサービスを開始します

この記事を読んだ方がよく読んでいる記事


最新ニュースの最新記事


メールマガジン

アクセスランキング

日別

週別

月別

新着記事

最近のコメント

コメントがありません

お知らせ
エナシフTVとは
無料会員登録