エナシフTVスペシャル 「3,000兆円脱炭素ビジネスの幕開け グリーンマネーは何処へ」EnergyShift Live #8【終了イベント・アーカイブ公開中!】 | EnergyShift

日本へGX(グリーントランスフォーメーション)

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

【2⽉10⽇開催 無料オンラインイベント】EnergyShift特別対談「3,000兆円脱炭素ビジネスの幕開け グリーンマネーは何処へ」

エナシフTVスペシャル 「3,000兆円脱炭素ビジネスの幕開け グリーンマネーは何処へ」EnergyShift Live #8【終了イベント・アーカイブ公開中!】

2021/02/10

 

終了しました。ありがとうございました。

エネルギーと気候変動を本気で考えるオピニオンメディア「EnergyShift(エナジーシフト)」のスペシャル対談イベント、『EnergyShift Live #8』。新しくはじまったエナシフTVでの配信イベントとなりました。

今回のテーマは3,000兆円脱炭素ビジネスの幕開け グリーンマネーは何処へ」。

【グリーンエネルギー命元年ともいえる2021年がスタートした。これからの本は、世界は、どう変わるべきなのか?】

世界をとりまくエネルギー問題の潮目が完全に変わった、グリーンエネルギー革命元年ともいえる2021年。これからの日本は、世界は、どう変わるべきなのか? SDGsと教育、企業とESG投資、環境問題と国策等、各分野で長年に亘って地球規模の問題に取り組んできた、“凄腕”登壇者3名によるスペシャルディスカッション!

ゲスト登壇者は、⼀般社団法⼈Think the Earth理事 上田壮一氏と、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 経営企画部部長 プリンシパル・サステナビリティ・ストラテジスト 吉高まり氏のお二人。そして、ご存じ「エナシフTV」の看板男、元外務省官僚の前田雄大が、テクノロジー・制度・意識・イノベーション等をキーワードに、グリーン革命がまさにおこらんとする「今」に、鋭く深く、そして時に優しく迫ります。

「これからの企業の本質的な価値とは?」「問いこそが社会を変えてゆく。」「今日の1円は明日の1円と違う1円。」「しっかり考えてお金を使うことから、生き方もかわっていく」「ロングターミズムな視野を持つことの重要性」等々、示唆に富み本質に迫る、そして胸に残る言葉の数々は、きっとあなたの人生の重要な生きるヒントとなってくれることでしょう。必聴動画の決定版です!

過去のイベントレポートはこちら→

 


イベント登壇者プロフィール

上⽥壮⼀

上⽥壮⼀

⼀般社団法⼈Think the Earth 理事
1990年、東京⼤学⼤学院⼯学系研究科修了。広告代理店電通勤務、フリーランスを経て2001年、社会・環境問題に対してクリエイティブなアプローチで取り組む⾮営利組織、⼀般社団法⼈Think the Earthを設⽴。理事・プロデューサーとして『百年の愚⾏』『1秒の世界』『気候変動+2℃』『いきものがたり-⽣物多様性11の話』『グリーンパワーブック 再⽣可能エネルギー⼊⾨』などのビジュアルブックを編集・制作し、全国の学校に届けてきた。2017年にマクアケにて 書籍「未来を変える⽬標 SDGsアイデアブック」を制作、現在はSDGs for Schoolプロジェクトの企画・運営を務める。

吉⾼まり

吉⾼まり

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 経営企画部部⻑ プリンシパル・サステナビリティ・ストラテジスト
IT企業、⽶国投資銀⾏等に勤務。ミシガン⼤学環境・サステナビリティ⼤学院(現)科学修⼠。博⼠(学術)。環境⾦融コンサルティング業務に⻑年従事した経験を活かし、現在はESG投資及びSDGsビジネスの領域で多様なセクターに対しアドバイス・講演・調査等を実施。三菱UFJ銀⾏戦略調査部、三菱UFJモルガン・スタンレー証券経営企画部兼務。2009年より慶応義塾⼤学⼤学院政策・メディア研究科⾮常勤講師として環境ビジネスデザイン論を担当。⾦融庁サステナブルファイナンス有識者会議メンバー、環境省中央環境審議会地球環境部会臨時委員、2050年に向けたガス事業の在り⽅研究会委員、総合資源エネルギー調査会資源・燃料⽂化会⽯油・天然ガス小委員会委員等。

EnergyShiftの記事から

前⽥雄⼤

前⽥雄⼤

株式会社afterFIT スポークスマン|エナシフTVEnergyShift記事一覧
東京⼤学卒業の2007年外務省⼊省。⼊省後、開発協⼒、原⼦⼒、官房業務等を経験した後、2017年から2019年までの間に気候変動を担当し、G20⼤阪サミットにおける気候変動部分の⾸脳宣⾔の起草、各国調整を担い、宣⾔の採択に⼤きく貢献。また、パリ協定に基づく成⻑戦略としての⻑期戦略をはじめとする各種国家戦略の調整も担当。 こうした外交の現場を通じ、国際的な気候変動・エネルギーに関するダイナミズムを実感するとともに、⽇本がその潮流に置いていかれるのではないかとの危機感から、⾃らの⼿で⽇本のエネルギーシフトを実現すべく、afterFIT社へ⼊社。また、⽇本経 済研究センターと⽇本経済新聞社が共同で⽴ち上げた中堅・若⼿世代による政策提⾔機関である富⼠⼭会合ヤング・フォーラムのフェローとしても現在活動中。 プライベートでは、アメリカ留学時代にはアメリカを深く知るべく⽶国50州すべてを踏破する⾏動派。座右の銘は「おもしろくこともなき世をおもしろく」。週末は群⾺県の⾃宅(ルーフトップはもちろん太陽光)で有機栽培に勤しんでいる⾃然派でもある。学⽣時代は東京⼤学warriorsのディフェンスラインマンとして甲⼦園ボール出場を⽬指して⽇々邁進。その時は夢叶わずも、いまは、afterFITから⽇本社会を下⽀えるべく邁進し、 今度こそ渾⾝のタッチダウンを決めると意気込んでいる。

エナシフTV

EnergyShiftの記事から

本件に関するお問い合わせ先 EnergyShift運営事務局:info@energy-shift.com

 チャンネル登録はこちら→

エナシフTV
エナシフTV

エネルギーシフトを加速させるビジネス・メディア【EnergyShift(エナジーシフト)】の公式チャンネルです!エネルギーと気候変動の最新トピックを毎日紹介していく番組『エナシフTV』。これを見ればグリーンの最前線&ちょっと先がわかる! 2020年10月5日 見切り発車でスタート → 2020年11月24日 意外と見てもらえる!本格的に毎日投稿スタート! → 2021年2月2日 登録者数 1,000人突破! → 2021年2月13日 登録者数 2,000人突破! 早く100万人いきたいなぁ。 チャンネル登録はこちら↓ https://www.youtube.com/channel/UCpRy1jSzRpfPuW3-50SxQIg/featured

シェアする


エナシフTV

アクセスランキング

日別

週別

月別

EnergyShift NAVIより

再エネ100%電力プランを徹底比較!
環境破壊がもたらす様々な影響私たちができる環
cop21とは?パリ協定の参加国や目標
2020年、日本におけるエネルギー問題
esg投資とはなぜ重要視されている?

もっと見る

新しい記事

お知らせ
エナシフTVとは
無料会員登録