コスモMyカーリース、CEV補助金を料金体系に組み込んだEVリースの取り扱いを開始 | EnergyShift

脱炭素を面白く

EnergyShift(エナジーシフト)

コスモMyカーリース、CEV補助金を料金体系に組み込んだEVリースの取り扱いを開始

コスモMyカーリース、CEV補助金を料金体系に組み込んだEVリースの取り扱いを開始

10月4日、コスモ石油マーケティングは、コスモMyカーリースにおいて次世代自動車振興センターが交付する令和3年度CEV補助金を料金体系に組み込んだEVリースの取り扱いを開始すると発表した。

CEV補助金の受給条件を満たすことで、日産リーフなどEVの一部車種を対象に、補助金をリース料金に組み込んだ形での契約が可能となった。

また、同社が提供する実質CO2フリーの「コスモでんきグリーン」を併せて契約すると、EV特別割が適用され、月々の電気料金が500円割引になるという。

同社はサステナブルな社会の実現に向け、EVを軸とした新たなモビリティサービスの創出を進めており、今後もEVの車検やメンテナンスの提供、急速充電設備の整備など、EVの普及に対応するサービスの拡充を進めていくという。

関連記事
コスモグループ、サービスステーション電力を100%再エネ化、脱炭素へ向けCO2フリー電力でのEV急速充電サービスなども開始
コスモエネルギーHD、脱炭素目指し構造改革急ぐ
コスモ石油マーケティング、法人・自治体の脱炭素社会に向けた再エネ・EV等のパッケージ商品「コスモ・ゼロカボソリューション」販売開始

EnergyShift編集部
EnergyShift編集部

EnergyShift編集部