ぴーぴーえー :毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり | EnergyShift

日本へGX(グリーントランスフォーメーション)

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

ぴーぴーえー :毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり

ぴーぴーえー :毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり

毎度おなじみ、脱炭素用語だけでしりとり続いております。「日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり」です。

昨日は「しーでぃーぴー(CDP)」でした。横文字です。今日は「ぴ」です。

ぴーぴーえー(PPA)

少し前にはやったペンパイナッポーアップル、ではありません・・!

Power Purchase Agreementの頭文字をとってPPA。日本語で言うと、電力販売契約(電力購入契約)のことです。

企業など(電気を買う側)がPPAの事業者(電気を売る側)に「再エネ売って」といい、PPA事業者は「よっしゃ売るで」と、直接、電力の契約をすることです。間に小売り電気事業者は基本的に入りません。この、「直接契約」がキモです。

再エネを買う企業は間に入るもろもろの手数料が少なくて済みます。契約期間も長いので、売る側にとっても経営が安定し、こちらも手数料がかかりません。いいことづくめなんです。

いくつかのやり方がありますが、たとえば企業の屋根とかにPPA事業者が管理する太陽光パネルを置くこともそうです。

しかし、本命のPPAは、使う工場やビルから離れた敷地に大規模な再エネの発電所をつくり、「ここでつくった再エネは、そのまま契約した企業さんが使う」というやり方です。直接再エネを契約しているんですね。

海外ではこうした「オフサイト」PPAが本流になってきています(自分とこの屋根につけるのは「オンサイト」)。自分のところの屋根だけでは限界がありますからね。

日本でもこれからもっと広まるだろう「PPA」、脱炭素ワードとして覚えておいてください。

今日もEnergyShiftに来ていただきありがとうございます。明日は「え」です。「え」でお会いしましょう。

これまでのしりとり

しりとり

りにゅーあぶるえなじー

じぞくかのうせい

いーろんますく

くらいめいと

とくべつこうあつ

つんどら

らるでれろ

ろはす

すいそ

そーらーしぇありんぐ

ぐりーんにゅーでぃーる

るりかけす

すまーとめーたー

たいようでんち

ちちゅうねつりよう

うみ

みどりむし

しーでぃーぴー

ぴーぴーえー

脱炭素関連用語しりとり
脱炭素関連用語しりとり

カーボンニュートラル、脱炭素関連の用語を、日本一わかりやすく、しかもしりとりで、毎日紹介していきます。

この記事を読んだ方がよく読んでいる記事


脱炭素用語集の最新記事


メールマガジン

アクセスランキング

日別

週別

月別

新着記事

最近のコメント

コメントがありません

お知らせ
エナシフTVとは
無料会員登録