いぶき:毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり | EnergyShift

脱炭素を面白く

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

いぶき:毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり

いぶき:毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり

毎度おなじみ、脱炭素関連用語をしりとりしながらわかりやすく紹介していく時間です。

昨日は「むうるがい(ムール貝)」でしたので、今日は「い」です。さっそくはじめましょう。

いぶき

いぶき、漢字で書くと息吹、ですが、今日は実はひらがなのままです。どういうことでしょう。

いぶき、とは、人工衛星の名前です。JAXAが打ち上げました。何をしている人工衛星かといいますと、温室効果ガスを調べているのです。

JAXAと環境省、国立環境研究所の共同プロジェクトで、2009年に打ち上げられました。現在は、2代目の「いぶき2号」が地球の周りをぐるぐる回っています。

二酸化炭素やメタンガスなどの温室効果ガスを測り、2号からは一酸化炭素も測れるようになりました。また、雲があると観測に狂いがでるので雲もいっしょに測れるようになっています。

しかし、宇宙から温室効果ガスを測れるとは思いませんでした。こういう測定もサイエンスベースの気候変動対策には重要です。

息吹といえば、SF小説のタイトルにもありますね。こちらもオススメです。

明日は「き」です。明日もよろしく、今日もご無事でお過ごしください。

 

これまでのしりとり

しりとり

りにゅーあぶるえなじー

じぞくかのうせい

いーろんますく

くらいめいと

とくべつこうあつ

つんどら

らるでれろ

ろはす

すいそ

そーらーしぇありんぐ

ぐりーんにゅーでぃーる

るりかけす

すまーとめーたー

たいようでんち

ちちゅうねつりよう

うみ

みどりむし

しーでぃーぴー

ぴーぴーえー

えねき

きたほんれんけい

いーえすじー

じーえいちじー

じおぱーく

くうきでんち

ちさんちしょう

うぃんどふぁーむ

むうるがい

いぶき

脱炭素関連用語しりとり
脱炭素関連用語しりとり

カーボンニュートラル、脱炭素関連の用語を、日本一わかりやすく、しかもしりとりで、毎日紹介していきます。

この記事を読んだ方がよく読んでいる記事


脱炭素用語集の最新記事


メールマガジン

アクセスランキング

日別

週別

月別

新着記事

最近のコメント

コメントがありません

お知らせ
エナシフTVとは
無料会員登録