きこうしなりお:毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり | EnergyShift

脱炭素を面白く

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

きこうしなりお:毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり

きこうしなりお:毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり

A「毎度おなじみ、脱炭素の関連用語をしりとりで紹介していくコーナーです」

B「しかも、しりとりです」

A「昨日は「いぶき」でした。おぼえていらっしゃいますか?」

B「今日は「き」です。いってみましょう!」

きこうしなりお

A「はい、今日はきこうしなりお、です」

B「シナリオ? シナリオってあれですか、台本の意味ですか。そんで、きこう、は気候、ですか」

A「ザッツライト。そのとうりです。さすがですね〜」

B「でも気候っていうのはその、天気がどうした、気温がどうした、自然災害が、っていうやつでしょ。シナリオってどういうことなんですか」

A「この場合のシナリオ、っていうのは、このまま状況が進んでいったらこうなりますよ、ということの予測の意味ですね。なので、台本のように、その通りになりますよっていうことなんです」

B「なるほどね、進行台本っていうことか。その台本は決まったものなの?」

A「はい。いくつかの条件があって、このまま脱炭素が進まなかったら、何年後に地球は何度温度が上がる、少し対策したら何度、むちゃくちゃ対策したら何度、というふうに、数通りのシナリオがあります」

B「そっか。その台本を見て、じゃあこれくらいの対策が必要だな、っていうのがわかるようになっているんだ」

A「そうですね、それをわかりやすくするためにあるのが、この気候シナリオなんですね」

B「ほうほう」

A「ちなみに最悪の場合、2100年には、だいたい3℃から4℃まで地球の温度が上がる、と予測されているんです」

B「たいへんやん!」

A「なので、今何をしたらいいかを考えることができるんですね」

B「うまいことできてるんだなぁ〜」

B「ところで、今日の用語紹介なんかへんだよね」

A「シナリオ風にしてみました」

B「そういうところ凝らなくていいんじゃない?」

A「明日は「お」でお会いしましょう〜」

B「また明日〜」

これまでのしりとり

しりとり

りにゅーあぶるえなじー

じぞくかのうせい

いーろんますく

くらいめいと

とくべつこうあつ

つんどら

らるでれろ

ろはす

すいそ

そーらーしぇありんぐ

ぐりーんにゅーでぃーる

るりかけす

すまーとめーたー

たいようでんち

ちちゅうねつりよう

うみ

みどりむし

しーでぃーぴー

ぴーぴーえー

えねき

きたほんれんけい

いーえすじー

じーえいちじー

じおぱーく

くうきでんち

ちさんちしょう

うぃんどふぁーむ

むうるがい

いぶき

きこうしなりお

脱炭素関連用語しりとり
脱炭素関連用語しりとり

カーボンニュートラル、脱炭素関連の用語を、日本一わかりやすく、しかもしりとりで、毎日紹介していきます。

この記事を読んだ方がよく読んでいる記事


脱炭素用語集の最新記事


メールマガジン

アクセスランキング

日別

週別

月別

新着記事

最近のコメント

コメントがありません

お知らせ
エナシフTVとは
無料会員登録