にほんおろしでんりょくとりひきじょ(日本卸電力取引所):毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり | EnergyShift

日本へGX(グリーントランスフォーメーション)

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

にほんおろしでんりょくとりひきじょ(日本卸電力取引所):毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり

にほんおろしでんりょくとりひきじょ(日本卸電力取引所):毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり

こんにちは。脱炭素関連縛りのしりとり、まだ続いています。まだ終わりそうにないです。

昨日は「すてらまっかーとにー」でした。今日は「に」です。さっそくいきましょう。

にほんおろしでんりょくとりひきじょ(日本卸電力取引所)

昔々、日本の電力は、勝手に売ったり買ったりできませんでした。しかし、電力も一部の企業だけのものにせず、自由に取引できるようにしようという、電力自由化の流れがおきたのです。その一環でできたのが、この日本卸電力取引所です。ここでは、まさに魚市場の卸のように、電気が毎日取引されています。

卸市場ですから、取引できるのは会員だけです。2021年4月16日現在で、248社の会員と、特別取引会員10社が所属しています。

そこで、明日の電力、いくらで買う? はい、そちらに決まり、みたいなことが毎日、毎時間やりとりされているのです。

市場はいくつかあり、前の日、当日、1年間固定、などいろいろな種類の電力が取引されています。再生可能エネルギーももちろん取引しています。

今年、2021年の1月にはこの取引所の市場価格が暴騰したことはみなさんも聞いたことがあるのではないでしょうか。このEnergyShiftでも繰り返し取り上げました。

電源が、化石燃料から自然エネルギー、脱炭素に向かう中で、市場も変わっていくことが求められています。この市場(機能)をどうするか、議論が続いています。

そんな日本卸電力取引所ですが、卸の市場というものがあるということだけでも知ってもらえればとてもうれしいです。詳しくは、おいおい。

さて、ここでひとつ問題。この日本卸電力取引所、日本語、長いですよね。ですので、短く略語、しかも英語の略語(通称)でよく呼ばれています。Jからはじまる4文字の、その略語はなんでしょう。このサイトにもいっぱい出てきます。答えは、明日のしりとりで紹介します。

明日は「しょ」です。濁らないそうです(濁っても間違いではない)。「しょ」で明日、お会いしましょう。

 

これまでのしりとり

しりとり

りにゅーあぶるえなじー

じぞくかのうせい

いーろんますく

くらいめいと

とくべつこうあつ

つんどら

らるでれろ

ろはす

すいそ

そーらーしぇありんぐ

ぐりーんにゅーでぃーる

るりかけす

すまーとめーたー

たいようでんち

ちちゅうねつりよう

うみ

みどりむし

しーでぃーぴー

ぴーぴーえー

えねき

きたほんれんけい

いーえすじー

じーえいちじー

じおぱーく

くうきでんち

ちさんちしょう

うぃんどふぁーむ

むうるがい

いぶき

きこうしなりお

おおあめ

めたんがす

すてらまっかーとにー

にほんおろしでんりょくとりひきしょ

 

脱炭素関連用語しりとり
脱炭素関連用語しりとり

カーボンニュートラル、脱炭素関連の用語を、日本一わかりやすく、しかもしりとりで、毎日紹介していきます。

この記事を読んだ方がよく読んでいる記事


脱炭素用語集の最新記事


メールマガジン

アクセスランキング

日別

週別

月別

新着記事

最近のコメント

コメントがありません

お知らせ
エナシフTVとは
無料会員登録