かーぼんふっとぷりんと :毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり | EnergyShift

脱炭素を面白く

EnergyShift(エナジーシフト)EnergyShift(エナジーシフト)

かーぼんふっとぷりんと :毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり

かーぼんふっとぷりんと :毎日更新!日本一わかりやすい脱炭素用語集しりとり

こんにちは。毎日毎日、脱炭素関連用語をひとつずつ紹介しています。暑い日も寒い日もあって、体温調節たいへんです。

昨日は「むでんちゅうか(無電柱化)」でしたので、今日は「か」です。さっそく参りましょう。

かーぼんふっとぷりんと

英語です。カーボン、は炭素ですね。フットプリント、とは足跡のことです。

日本一わかりやすくいうと、その製品やサービスに、どれくらいの二酸化炭素が使われているか、ということです。

ライフサイクルCO2排出量、と似ています。というか、ほぼ同じです。

車ができるまでにどれくらいの二酸化炭素が排出されたか? 飛行機に乗って東京からニューヨークまで行くのにどれくらいの二酸化炭素が排出されたか?

こうした考えは2000年代はじめごろからありましたが、計算方法がまちまちだったり、複雑で考えにくいものでした。でも今では、製品を入力するとその製品のカーボンフットプリントをすぐに計算してくれるアプリまであります(海外のアプリですが)。

日本でも製品にカーボンフットプリントを明示する企業も増えてきました。

とにかく、透明化、オープンな情報が大事なのです。知らない、見えない、というのが結局、自分に関係ないことだと思ってしまう原因なのでしょう。

その意味では、カーボンフットプリントは非常に大事な取り組みなのです。これからもさらに増えていくことでしょう。

カーボンフットプリントは、産地を知る野菜と似ていますね。透明性が価値になる時代になったということでしょう。

明日も更新します。明日は「と」です。「と」でお会いしましょう。

 

これまでのしりとり

しりとり

りにゅーあぶるえなじー

じぞくかのうせい

いーろんますく

くらいめいと

とくべつこうあつ

つんどら

らるでれろ

ろはす

すいそ

そーらーしぇありんぐ

ぐりーんにゅーでぃーる

るりかけす

すまーとめーたー

たいようでんち

ちちゅうねつりよう

うみ

みどりむし

しーでぃーぴー

ぴーぴーえー

えねき

きたほんれんけい

いーえすじー

じーえいちじー

じおぱーく

くうきでんち

ちさんちしょう

うぃんどふぁーむ

むうるがい

いぶき

きこうしなりお

おおあめ

めたんがす

すてらまっかーとにー

にほんおろしでんりょくとりひきしょ

しょうえね

ねっとぜろ

ろかぼ

ぼるけーの

のっくす

すまーとしてぃ

てぃーしーえふでぃー

でぃすくろーじゃー

じゃくでんき

きどるいげんそ

そうでんもう

うっどちっぷ

ぷらねたりーばうんだりー

りちうむ

むでんちゅうか

かーぼんふっとぷりんと

脱炭素関連用語しりとり
脱炭素関連用語しりとり

カーボンニュートラル、脱炭素関連の用語を、日本一わかりやすく、しかもしりとりで、毎日紹介していきます。

この記事を読んだ方がよく読んでいる記事


脱炭素用語集の最新記事


デジタルグリッド様
メールマガジン

アクセスランキング

日別

週別

月別

新着記事

最近のコメント

コメントがありません

お知らせ
エナシフTVとは
無料会員登録